越境EC・FISHER

2017-07-04現在





Fisher Holding Groupは、倉庫サービスの質を高めるため、中国安徽省の越境EC倉庫に「人が歩かない」ロボットシステムを導入し、スマート物流を提供しています。
倉庫の総面積は約5000m²、運用ロボットの数は30台、棚の数は700台。主に越境ECの業務がメインで、日用品と食品を扱っています。
ロボットシステムの導入までの期間はおよそ3ヶ月、1つのステーションのピッキング効率は1時間で約400件です。出荷伝票をそのまま梱包エリアへ送信する事で全体の作業のスピードをアップしました。



導入効果


■ ピッキング効率の向上:1つのステーションのピッキング効率は約1時間400件

■ 作業ミスの削減:画面の指示に従って作業することにより、ピッキングミスを大幅に削減。

■ スムーズな物流フローの実現:ピッキング作業の効率化により、オーダーから出荷までの時間を大幅に削減。

■ ブランドイメージの向上:最先端のAI物流ソリューションにより、企業のブランドイメージの向上を実現。


会社名:株式会社ギークプラス

​代表者:佐藤智裕

所在地:〒270-1360千葉県印西市泉野1-2
    プロロジスパーク千葉ニュータウン5F
    EVE LABO

電話番号:0476-37-7509

メール:info@geekplus.jp

PAGE TOP